いざ鎌倉プロジェクト-鎌倉甲冑(鎧兜)づくり

いざ鎌倉プロジェクト-鎌倉甲冑(鎧兜)づくり

HOME > いざ鎌倉プロジェクトページ > 鎌倉甲冑(鎧兜)づくり

平成22年(2010年)に結成した「鎌倉もののふ隊」は、鎌倉時代の武士の装いで鎌倉で開催される様様なイベントに参加しています。平成26年(2014年)から鎌倉時代にこだわった甲冑(鎧兜)をつくるワークショップを鎌倉もののふ隊のサークル活動の一環として鎌倉御所(工房)にて開催してきました。
ご自身の甲冑づくりをはじめ、お子さまの健やかな成長を願って手づくりしたり、親子でのふれあいづくり、おじいちゃまおばあちゃまがお孫さまのために手づくりされるなど、鎌倉の歴史に触れながら世代を超えて語りあい、鎌倉という歴史あるまちの絆をさらにつなげていく大切な空間をつくっていきたいと思っています。

参加費は1回1,000円

鎌倉御所(工房)にて開催している鎌倉甲冑(鎧兜)づくりは、1回1,000円で参加できます(材料費は別途)。
開催は原則的に土曜日と日曜日の週2日。
時間は18:00から21:00の3時間です。

※基本は土日の開催ですが、平日に開催を希望される方は応相談です。
※上記以外の開催時間を希望される方は相談ください。
※土日であってもイベントと重なるなどの理由により開催しない場合があります。
※鎌倉御所(工房)の住所は、〒247-0064 神奈川県鎌倉市寺分1-8-11です。
※出張での指導も行っています。出張の場合は1回(1時間)3,500円+交通費+材料費となります。
※甲冑(鎧兜)以外の付属品は別売りとなります。

_

鎌倉甲冑(鎧兜) 種類と材料費

甲冑(鎧兜)の種類 材料費
大鎧 大将用 60,348~84,191円
※材料費はサイズにより異なるのでお問い合わせください。
胴丸 侍大将用 19,612~30,510円
※材料費はサイズにより異なるのでお問い合わせください。
腹巻 近習用 8,640~13,500円
※材料費はサイズにより異なるのでお問い合わせください。
腹当 僧兵・近習用 6,480~11,340円
※材料費はサイズにより異なるのでお問い合わせください。
大将用 19,980~25,380円
※大鎧の価格に含まれています

大袖 大将用 5,268~8,051円
※大鎧の価格に含まれています

それぞれの最低価格です。付属品は含ません。

_

サイズについて

製作可能なサイズについては、1歳、2歳、3歳、4歳、5歳、6歳、7歳、8歳、9歳、10歳、11歳、12歳、13-15歳、大人S、大人M、大人Lを用意しています。
※1人で工房に通えるのは小学生の高学年(4年生)以上です。低学年以下の方は保護者の同伴をお願いいたします。

_

鎌倉甲冑(鎧兜)の種類

大鎧
大鎧

大鎧は、大将同士が一騎打ちで戦っていたころに、騎馬武者として着用されたものです。馬に乗って弓で戦うことを想定してつくられているため歩兵としては向かず、歩兵が戦いの主流になっていく戦国時代にかけて使われなくなっていきました。


_
_

胴丸
胴丸

胴丸は、平安・鎌倉期において歩兵が着用していたものです。歩兵戦が主流となる戦国時代にかけて大将クラスも身につけるようになっていきました。
戦国時代には当世具足という甲冑がメインになっていきますが、それまではよく使用された甲冑です。


_
_

腹巻・腹当
腹巻・腹当

腹巻・腹当は鎧を簡略化したもので、鎌倉時代に用いられていました。最も簡易な鎧として使われていました。


_

鎌倉鎧兜づくりサークルの開催場所

鎌倉鎧兜づくりサークルの開催場所について

【現在開講場所】
鎌倉御所(工房) 〒247-0064神奈川県鎌倉市寺分1-8-11
   
【開講可能場所】
深沢教室 深沢生涯学習センターほか
鎌倉教室 鎌倉生涯学習センターほか
大船教室 大船生涯学習センターほか
玉縄教室 玉縄生涯学習センターほか
   
【その他開講の候補場所】※希望人数が規定人数以上になりしだい開校できます
御成教室 御成小学校多目的室ほか
大町教室 大町会館、米町会館ほか
材木座教室 材木座公会堂ほか
梶原教室 梶原山町内会自治会館ほか(※現在は空き待ち)
山崎教室 山崎西町内会館ほか
手広教室 手広東公会堂、手広西公会堂、手広中学校多目的室ほか
山内教室 山ノ内公会堂ほか
岩瀬教室 岩瀬下地区公会堂ほか
今泉教室 今泉町内会館、今泉第2町内会館、今泉小学校多目的室ほか
大蔵教室 カジュ・アート・スペースほか
由比が浜教室 第一小学校多目的室ほか