東海道一里塚(湘南鎌倉地域)

東海道一里塚(湘南鎌倉地域)

HOME > 鎌倉名数-東海道一里塚(湘南鎌倉地域)ページ

東海道には一里塚があります。一里塚とは、主要街道に1里(およそ3.927km)ごとに旅行者の目印として設置した塚(土盛り)のことです。鎌倉郡内(湘南鎌倉地域)にはの5ヶ所あります。
江戸から京都につづく東海道には、124の一里塚があります。そのなかで鎌倉郡内(湘南鎌倉地域)には5つの一里塚があり、江戸(日本橋)から9里目の品濃一里塚、10里目の戸塚一里塚(吉田一里塚)、11里目の原宿一里塚、12里目の藤沢一里塚(遊行寺坂一里塚)、13里目の辻堂一里塚(四ツ谷一里塚)です。

東海道には55の宿町があります。そのうち鎌倉郡内(湘南鎌倉地域)には2つの宿があります。
戸塚宿と藤澤宿です。

安藤広重画 浮世絵
戸塚宿(とづかじゅく) 藤澤宿(ふじさわじゅく)
盛んになった大山詣りの講指定を受けた旅籠「こめや」の店の様子が描かれています。左はかまくら道。 参拝客で賑わう遊行寺。鳥居をくぐって座頭は江の島弁財天参拝へ。


▲ページトップに戻る