日本三大大仏

日本三大大仏

HOME > 鎌倉名数-日本三大大仏ページ

日本三大大仏は、
奈良の大仏(奈良県・東大寺)、
鎌倉大仏(神奈川県・高徳院)、
京の大仏(京都府・方広寺)があげられ、ほかに

高岡大仏などもあげられます。

奈良大仏(東大寺 毘盧遮那仏 14.9m 奈良市雑司町)、
鎌倉大仏(長谷高徳院 阿弥陀如来 11.4m 神奈川県鎌倉市)、
高岡大仏(富山極楽寺 釈迦如来 7.4m 富山県高岡市)のほか、
飛鳥大仏(飛鳥寺 釈迦如来 4.9m 奈良県明日香村)、
岐阜大仏(金鳳山 正法寺 乾漆像 13.7m 岐阜市大仏町)、
兵庫大仏(宝積山 能福寺 盧遮那大仏 11.0m 兵庫県神戸市)、
東京大仏(赤塚山 乗蓮寺 院阿弥陀如来 8.2m 東京都板橋区)、
赤田大仏(長谷寺 十一面観世音菩薩 9m 秋田県本荘市)、
石切大仏(東大阪市東石切町)、
関寺牛塔(現長安寺 3.3m 滋賀県大津市)などもあげられることがあります。

また、
昭和大仏(青龍寺 大日如来 21.35m 青銅座像 青森市大字桑原)、
牛久大仏(東本願寺 本廟 牛久アケイディア 阿弥陀如来 120m 青銅 茨城県牛久市)、
福岡大仏(東長寺 10.8m 総檜造 福岡市博多区)などもあげられることがあります。


▲ページトップに戻る