鎌倉龍口寺輪番八ヶ寺

鎌倉龍口寺輪番八ヶ寺

HOME > 鎌倉名数-片瀬腰越龍口寺輪番八ヶ寺ページ

片瀬腰越龍口寺輪番八ヶ寺は、
日蓮の龍ノ口法難の地に建つ龍口寺は、明治19年(1886年)まで住職をもたず、近隣(片瀬・津・腰越)に8つの寺を建て、8つの寺が順番で日蓮の霊場である龍口寺を守ってきました(輪番制)。8つの寺はすべてが山号を「龍口山」といい、「龍口寺八ヶ寺」「片瀬龍口寺八ヶ寺」「片瀬八ヶ寺」「腰越龍口寺八ヶ寺」などともいわれています。
8つの寺は、片瀬常立寺・片瀬本蓮寺・腰越本成寺・腰越勧行寺・腰越法源寺・腰越東漸寺・腰越妙典寺・腰越本龍寺の8つの寺院です。


より大きな地図で 片瀬腰越龍口寺輪番八ヶ寺 を表示


▲ページトップに戻る