坂東平氏系図(桓武平氏・鎌倉党の系図 鎌倉智士作成)
平成26年(2014年)12月31日更新 鎌倉智士
【820〜900年】 【860〜935年】 【900〜989年】
たいら たかもち たいら くにか たいら さだもり たいら これのぶ
高望     国香     貞盛     維叙
     
                                         
      たいら これまさ たいら これとき たいら なかかた
      維将     維時     中方
       
        【1000〜1060年】
      たいら これとし   かまくら なおかた かまくら これかた あたみ もりかた くげ なおみつ
      維敏   鎌倉 直方     鎌倉 維方     阿多美 盛方     久下 直光
         
                     
      いせ これひら いせ まさのり いせ これもり     くまがい なおさだ くまがい なおまさ
      伊勢 維衡     伊勢 正度     伊勢 維盛     熊谷 直貞     熊谷 直正
             
              【1141〜1207年】
      いせ まさずみ   いせ さだすえ     あたみ なおより   くまがい なおざね くまがい なおいえ くまがい なおくに くまがい なおとき くまがい なおひさ
      伊勢 正済   伊勢 貞季     阿多美 直頼   熊谷 直実     熊谷 直家     熊谷 直国     熊谷 直時     熊谷 直久
                   
                               
      いせ まさすけ   いせ さだよし     あたみ ちかいえ   くまがい なおかげ   こうりき なおしげ     くまがい なおたか くまがい なおみつ くまがい なおつね
      伊勢 正輔   伊勢 貞能     阿多美 親家   熊谷 実景   高力 直重     熊谷 直高     熊谷 直満     熊谷 直経
                       
                       
      いせ まさよし   いせ すえひら     あたみ ときなお   くまがい なおかつ   くまがい なおむね     くまがい なおもと   くまがい なおよし   くまがい なおつぐ
      伊勢 正能   伊勢 季衡     阿多美 時直   熊谷 直勝   熊谷 直宗     熊谷 直基   熊谷 直義   熊谷 直継
           
           
      いせ さだひら       くまがい ありなお
      伊勢 貞衡       熊谷 有直
           
           
          くまがい すけなお くまがい れんにん   くまがい ときなお
          熊谷 祐直     熊谷 蓮忍   熊谷 時直
           
           
          くまがい よりすけ   くまがい なおやす
          熊谷 頼祐   熊谷 直泰
         
         
          くまがい よりなお くまがい なおかつ
          熊谷 頼直     熊谷 直勝
           
           
          くまがい なおひで   くまがい なおゆき くまがい ためなお
          熊谷 直秀   熊谷 直行     熊谷 為直
           
           
          くまがい なおよし   くまがい みつなお
          熊谷 直能   熊谷 光直
           
           
          くまがい なおむね   くまがい なおむら
          熊谷 直宗   熊谷 直村
       
        【1138〜1215年】
        あたみ あたみ ときいえ ほうじょう ときかた ほうじょう ときまさ ほうじょう むねとき
        阿多美 聖範     阿多美 時家     北條 時方     北條 時政     北條 宗時
         
                      【1157〜1225年】
        くまがい なおすえ くまがい なおひろ くまがい なおたか   ほうじょう まさこ
        熊谷 直季     熊谷 直広     熊谷 直孝   北條 政子
         
                     
        みなもとのよりよし   ほうじょう ときこ
        源頼義 の妻   北條 時子
         
         
        ふじわらのこれつね   ほうじょう よしとき
        藤原惟経 の妻   北條 義時
         
         
        ふじわらののりすけ   あわのつぼね
        藤原憲輔 の妻   阿波局
       
       
        ほうじょう ときふさ
        北條 時房
       
       
        ほうじょう まさのり
        北條 政範
       
       
        はたけやましげただ
        畠山重忠 の妻
       
       
        いなげしげなり
        稲毛重成 の妻
       
       
        ひらがともまさ
        平賀朝雅 の妻
       
       
        さんじょうさねのぶ
        三條実宣 の妻
       
       
        うつのみやよりつな
        宇都宮頼綱 の妻
       
       
        ぼうもんただきよ
        坊門忠清 の妻
       
       
        かわのみちのぶ
        河野通信 の妻
       
       
        おおおかときちか
        大岡時親 の妻
     
      【1118〜1181年】
      いせ まさひら いせ まさもり いせ ただもり たいら きよもり たいら しげもり たいら これもり
      伊勢 正衡     伊勢 正盛     伊勢 忠盛     清盛     重盛     維盛
             
                         
      ふじわらのながちか         たいら すけもり
      藤原永親 の妻         資盛
           
           
    だいじょう しげもり だいじょう かねただ だいじょう これよし         たいら きよつね
    大掾 繁盛     大掾 兼忠     大掾 維良         清経
               
               
    たいら かねたか   だいじょう これまさ   だいじょう たかひら         たいら ありもり
    兼任   大掾 維幹   大掾 高衡         有盛
           
           
    だいじょう これもち だいじょう しげさだ         たいら もろもり
    大掾 維茂     大掾 繁貞         師盛
             
             
    だいじょう やすただ   だいじょう しげかね         たいら ただふさ
    大掾 安忠   大掾 繁兼         忠房
           
           
    だいじょう しげもち         たいら むねざね
    大掾 繁茂         宗実
           
    大掾繁成・大掾重衡とも記す        
    だいじょう しげより         たいら
    大掾 繁職         清雲
       
       
  たいら よしかね たいら きみまさ たいら むねあき       たいら もともり たいら ゆきもり
  良兼     公雅     致秋       基盛     行盛
             
             
      たいら むねしげ         ふじわらのすえよし
      致成         藤原季能 の妻
           
           
      たいら むねより たいら むねつね       たいら むねもり たいら きよむね
      致頼     致経       宗盛     清宗
               
               
    たいら きみつら   たいら むねみつ   たいら きみちか         たいら よしむね
    公連   致光   公親         能宗
               
                平良宗とも記す
    たいら きみもと   むらおかただつね   たいら きみむね         たいらのみちもり
    公元   村岡忠常 の妻   公致         平通盛 の妻
           
           
    たいらのまさかど         たいら とももり たいら ともあきら
    平将門 の妻   有道維広 の妻       知盛     知章
         
         
          たいら ぞうせい
          増盛
         
         
          たいら ともただ
          知忠
         
         
          たいら ともむね
          知宗
         
         
          たいらののりもち
          藤原範茂 の妻
       
       
        たいら のりこ
        徳子
       
       
        たいら もりこ
        盛子
       
       
        たいら ともひら たいら
        重衡     良智
       
       
        たいら これとし
        維俊
       
       
        たいら とものり
        知度
       
       
        たいら きよふさ
        清房
       
       
        たいら さだこ
        完子
       
       
        みこのひめぎみ
        御子姫君
       
       
        ふじわらののぶたか
        藤原信隆 の妻
       
       
        ふじわらのかねまさ
        藤原兼雅 の妻
       
       
        ふじわらのたかふさ
        藤原隆房 の妻
       
       
        ろうのおんかた
        廟御方(三條殿)
     
     
    いせ さだまさ   たいら いえもり はらだたねなお
    伊勢 貞正   家盛     原田種直 の妻
     
     
      たいら つねもり たいら つねまさ
      経盛     経正
       
       
        たいら つねかね
        経兼
       
       
        たいら ひろもり
        広盛
       
       
        たいら つねとし
        経俊
       
       
        たいら つねみつ
        経光
       
       
        たいら あつもり
        敦盛
     
     
      たいら のりもり たいら みちもり たいら みちひら
      教盛     通盛     通衡
       
       
        たいら のりつね
        教経
       
       
        たいら なりもり
        業盛
       
       
        たいら ちゅうかい
        仲快
       
       
        みなもとのみちちか
        源通親 の妻
       
       
        ふじわらのなりつね
        藤原成経 の妻
       
       
        ふじわらののりすえ
        藤原範季 の妻
     
     
      たいら よりもり たいら やすもり たいら たかより
        頼盛     保盛     高頼
         
         
          たいら よりきよ