鎌倉五山

鎌倉五山

HOME > 鎌倉名数-鎌倉五山ページ

鎌倉五山とは、禅宗の寺格のことです。
鎌倉時代末期頃から鎌倉幕府が制定した京都と鎌倉の寺院で構成される五山制度が変化し、室町時代に京都の南禅寺を別格上位とする京都五山と鎌倉五山の寺格が固定されました。
鎌倉五山の順位は、第一位-建長寺、第二位-円覚寺、第三位-寿福寺、第四位-浄智寺、第五位-浄妙寺です。


より大きな地図で 鎌倉五山 を表示



より大きな地図で 鎌倉五山第一位-建長寺 を表示



より大きな地図で 鎌倉五山第二位-円覚寺 を表示



より大きな地図で 鎌倉五山第三位-寿福寺 を表示



より大きな地図で 鎌倉五山第四位-浄智寺 を表示



より大きな地図で 鎌倉五山第五位-浄妙寺 を表示


wikipedia「鎌倉五山」
wikipedia「鎌倉五山第一位-建長寺」
wikipedia「鎌倉五山第二位-円覚寺」
wikipedia「鎌倉五山第三位-寿福寺」
wikipedia「鎌倉五山第四位-浄智寺」
wikipedia「鎌倉五山第五位-浄妙寺」

▲ページトップに戻る