鎌倉郡三十三箇所

鎌倉郡三十三箇所

HOME > 鎌倉名数-鎌倉郡三十三箇所ページ

鎌倉郡三十三箇所の紹介です。現在は鎌倉三十三観音霊場となっています。
鎌倉三十三観音霊場は大正から昭和初期にかけて設定された観音霊場ですが、江戸時代に成立した鎌倉郡三十三箇所をベースにされています。
鎌倉郡は現在の鎌倉市のみならず、横浜市(戸塚区・栄区・泉区・瀬谷区・金沢区・港南区)・藤沢市・逗子市・葉山町などに分かれており、また、明治初年の廃仏毀釈により廃絶・移転してしまった寺も存在したことから、鎌倉三十三観音霊場がつくられるにあたって33ヶ所のうち11ヶ所しか残っておらず23ヶ所の霊場が新たに加えられました。
このページではかつての鎌倉郡三十三箇所を紹介いたします。

礼所 寺名 所在地
第1番 新清水寺 鎌倉市雪ノ下
(現在は大観音寺(東京都中央区日本橋人形町))
第2番 松岸寺花光院 鎌倉市扇ヶ谷(泉ヶ谷)
第3番 寿福寺 鎌倉市扇ヶ谷
第4番 向陽庵(海蔵寺) 鎌倉市扇ヶ谷
第5番 正覚寺 逗子市小坪
第6番 報身院 逗子市小坪
第7番 香蔵院 逗子市小坪
第8番 法花堂(来迎寺) 鎌倉市西御門
第9番 建長寺(飛石山) 鎌倉市山ノ内
第10番 建長寺(千手堂) 鎌倉市山ノ内
第11番 東慶寺 鎌倉市山ノ内
第12番 円覚寺佛日庵 鎌倉市山ノ内
第13番 亀井堂 鎌倉市台(市場公会堂)
第14番 多聞院岡の堂 鎌倉市大船
第15番 法安寺 横浜市栄区笠間町
第16番 こまかた堂(永林寺) 横浜市栄区公田町
第17番 坂中寺(光明寺) 横浜市栄区上郷町
第18番 浄念寺 横浜市港南区野庭町
第19番 長福寺さくら堂 横浜市戸塚区舞岡町
第20番 円福寺 横浜市戸塚区舞岡町
第21番 蔵田寺さそう堂 横浜市戸塚区上倉田町
第22番 清源院朝日堂 横浜市戸塚区戸塚町
第23番 観音寺 横浜市泉区新橋町
第24番 大石寺観音堂 横浜市泉区上飯田町
第25番 正法寺 横浜市泉区和泉町
第26番 中田寺稲葉堂 横浜市泉区中田北
第27番 蓮花寺(宝寿院願行寺) 横浜市戸塚区汲沢
第28番 大運寺浅間堂 横浜市戸塚区原宿
第29番 玉泉寺 横浜市栄区金井町
第30番 大雲庵(燈明寺) 横浜市戸塚区小雀町
第31番 正福寺(勝福寺) 横浜市栄区飯島町
第32番 二伝寺 藤沢市渡内
第33番 慈眼寺 藤沢市渡内


▲ページトップに戻る